マウスピース矯正(インビザライン)とは

インビザラインで
普段よりも美しい口もとへ

マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正はワイヤー型の器具を使わず、歯並びを整える歯列矯正です。
その中でもインビザライン社製マウスピースを使った矯正治療をおすすめしています。ことにマウスピース矯正はワイヤー型の器具を使った矯正治療に抵抗があるという方にも有効で、ワイヤーを使用する際のリスクとなる金属アレルギーの発症を抑えることも可能です。
歯を移動させるために絶妙な圧力を加えられるマウスピースを製作し、状況に応じたマウスピースに作り変えながら理想の歯並びを目指します。健康保険の適応外とはなりますが、外から目立ちにくくアレルギーの心配がない矯正治療をご希望の方に向いています。

インビザラインとは

インビザラインについて

インビザラインは、オーダーメイドで製作したマウスピースを使用した矯正治療です。1日20時間以上を目安に装着し、2週間ごとに新しいマウスピースに交換することによって歯を動かし、理想的な歯並びで固定します。
当クリニックでは、世界中で治療実績があるアラインテクノロジー社製のインビザラインを使用した治療を行います。治療中も口元を気にせず笑えることがメリットですので、営業職や接客業など、人前に出る機会が多い方には特におすすめです。

精密なマウスピースの理由

マウスピースを使用する矯正治療では、これまでシリコンを使って歯型を製作することが常識でした。しかし近年では歯型が不要な3Dスキャナーが登場し、細かな凸凹まで再現できるより精密な歯型を取ることができるようになっています。 当クリニックでも3Dスキャナーを採用しており、精巧なマウスピースを製作することが可能です。シリコンを口腔内に入れる不快感もなく、口腔内をスキャンするだけでスムーズに矯正治療をスタートさせられます。

インビザラインの特徴

インビザラインは前述の通り、世界中での実績の高いマウスピース矯正装置です。
「矯正治療の治療装置をつけると周囲に気づかれるのが不安」「痛くならないか心配」など思われている方にインビザラインのその特徴、メリットを6つ取り上げてみました。治療を検討される際の参考にしていただけたらと思います。

  • 01

    目立ちにくい
    半透明のマウスピース

    インビザラインでは、目立ちにくい半透明のマウスピースを使用します。外から装置を着用していることが分かりにくく、ワイヤー等を使用した従来までの治療法と比較して、人目を気にせず治療することが可能です。

  • 02

    取り外しができて衛生的

    装着したマウスピースは、患者様ご自身で取り外すことが可能です。食事をするとき、あるいは歯磨きをするときなど、状況に合わせて脱着できるため衛生的であり、虫歯や歯周病といった歯の病気にかかるリスクも低下します。

  • 03

    痛みや違和感が少ない

    治療中、マウスピースを7日~10日のスパンで交換します。厚さ0.5mmで薄く、ワイヤーとブラケットのような装着時の違和感が少ないのも特徴で、1回に製作するマウスピースで動かす範囲が少ないため、ゆっくりと動き痛みが抑えられます。

  • 04

    短い通院期間

    ワイヤー矯正と比較して、インビザラインは通院期間が短いことも特徴的です。基本的には2~3ヶ月に1度のご通院で矯正が完了でき、留学や出張等のご予定がある方には、さらに通院回数が少なくなるよう対応できます。

  • 05

    治療開始からの
    変化が分かりやすい

    インビザラインには専用の治療計画ソフトウェアを使用します。治療開始から矯正完了まで、歯の動きをデータ化した3D画像と動画でご確認いただけるため、治療による変化を実感することが可能です。

  • 06

    ホワイトニングも併用可能

    インビザラインによる治療中は、ホワイトニング用のジェルを併用することができます。歯並びを直すことに並行してホワイトニングも行い、より美しい歯を手に入れることができます。

当クリニックで提供しているインビザライン

  • インビザライン

    インビザラインはご自身で簡単に着脱が出来るマウスピース矯正です。従来のワイヤーやブラケットを使用しないので、透明のマウスピースなので装着していても他人から殆ど気が付かれることが無く、気にせず口元を見せて笑うことが出来ます。
    お一人ひとりに合わせたオーダーメイドのマウスピース型矯正装置(アライナー)を1週間毎に交換し、装着することで歯を理想的な位置に動かしていきます。

    おすすめする方

    大臼歯まで含めた矯正が必要な方、中度~重度の歯列不正の矯正治療

  • 費用

    費用 ¥1,100,000
  • メリットデメリット

    • Merit

      • 装着中も目立ちにくい
      • 痛みが少ない
      • 歯の全体のバランスを見ながら矯正できる
    • Demerit

      • 効果を出すためにしっかりと装着しなければならない
      • インビザラインGOと比べると治療期間がやや長くなる
  • インビザラインファースト

    小児矯正で使用するインビザラインが「インビザラインファースト」です。この装置が開発されたことによって、6歳からでもインビザラインによる矯正治療が可能になりました。
    治療方法は小児用のインビザラインと変わりませんが、お子様の成長に合わせた矯正を行えることがメリットです。従来の小児矯正では「顎を拡げること」と「歯並びを整えること」を2度に分ける必要がありましたが、インビザラインファーストでは同時の治療が可能になります。

  • 費用

    費用 ¥1,100,000
  • メリットデメリット

    • Merit

      • 装着中も目立ちにくい
      • 痛みが少ない
    • Demerit

      • お子様の協力が必要
      • 歯並びによって適さない場合もある
      • 効果を出すために毎日続けて装着しなければならない

マウスピース矯正
(インビザライン)で
よくある質問

Q

マウスピース矯正(インビザライン)いつからはじめられますか

A

通常の「インビザライン」は成人した方であればいつでもはじめていただけます。
現在ではお子様でも「インビザラインファースト」を6歳からご利用いただけます。
ただし、インビザラインファーストをご利用いただくためには、第一大臼歯に加えて切歯が2本、あるいは2/3以上萌出していなければなりません。まずはご来院いただき、お子様の歯の状態をチェックした上で治療の可否を判断いたします。

Q

前歯だけ気になるのですがインビザラインは使えますか

A

インビザラインGOを活用した前歯のみの治療が可能です。(大臼歯以外の治療を行う場合に限られますが)
しかし、実際には歯並び全体や噛み合わせに問題があるケースも見受けられます。その場合は、患者様ご自身の感覚とは異なるかもしれませんが、歯科医師として通常のインビザラインをおすすめする可能性もございます。

Q

差し歯や詰め物をしていてもマウスピース矯正(インビザライン)は可能ですか

A

差し歯、詰め物に代表される人工物があったとしても全体的にかぶせて歯を動かすインビザラインの場合、特に影響が生じません。

よくある質問

マウスピース矯正
(インビザライン)を
お考えの方へ

  • 治療の流れを知るには

    マウスピース矯正に興味を持ったけれど、どんな流れで治療をしていくのか分からない・・・そんな方や、実際に治療の流れを知りたいとお考えの方に、治療の流れをご紹介しています。
    途中気になることがあればいつでもスタッフまでお声がけください。

    治療の流れ
  • 美しい口もとへ整えたい、その理由はさまざま

    就職活動や婚活イベントや結婚式、同窓会など人生の大切なタイミングで綺麗な歯や口元でありたい・・・そうお考えになる方もいらっしゃるかと思います。
    その時期に矯正のタイミングを合わせたいという方は、一度当クリニックにご相談ください。
    通院の回数やタイミングを出来る限り調整します。
    またほうれい線や顔のエラ張りが気になってきたという方も原因が歯並びによるものであれば、改善できる可能性がございます。

  • 治療を終えた方へ

    矯正治療後もお口の中の状態や、歯列の経過を確認したり、オーラルケアが出来ているかをチェックしたり、定期的なメインテナンスをおすすめしています。
    歯列矯正の美しさ、その効果を出来るだけ長く保つためにもしっかりとアフターケアをしていきましょう。

    治療を終えた方へ