整った歯並びで就活に臨みたい

美しい口もとも就職活動の
アピールポイントに

整った歯並びで就活に臨みたい

当クリニックでは近く就活を控えた学生の方、転職を控えた方へ「就活矯正」のご提案も行っております。
最近では「歯並びが就職活動に左右する」と考え、ご相談されるケースが増えてきました。
面接官でなくとも対人のコミュニケーションでは、綺麗な歯並びの笑顔やはっきりとした発音は好印象を与えることでしょう。
綺麗な歯並びとさわやかな笑顔であなたの魅力を後押しします。

こんなお悩みの方におすすめです

  • 第一印象の笑顔を大事にしたい
  • 歯並びが原因で、発音や滑舌に不安がある
  • 就職活動に向け、短期間で出来る限り歯を整えたい
  • 時間に余裕のある学生の間に歯並びを整えておきたい
  • 希望職種が人の前に立つ仕事でその際の歯並びが気になる

就活の第一印象を大切に

面接では歯や笑顔も見られている?

とある学会は「歯並びは第一印象に大きな印象を与える」と答えた人は70%にも及ぶという調査結果を発表しています。就職活動において、面接官や採用担当者に爽やかな好印象を与えることが重要であることは言うまでもありません。
ライバルよりも少しでも良い印象を残すためには、第一印象を左右するポイントとなる歯並びを整えることが大切です。矯正治療で自信ある笑顔を手に入れることで、面接試験の結果にも大きな影響が生まれる可能性があります。

就職活動までに時間がない場合も相談を

通常の歯科矯正には、2~3年という長い期間が必要です。しかし、就活まで残り数ヶ月という時期に差し掛かっていたとしても、矯正治療を諦める必要はありません。
当クリニックでは、簡単な外科手術を用いた短期間の治療にも対応可能であり、ご希望の時期までに矯正を完了させられる可能性があります。

就活矯正の
よくある質問

就活矯正におすすめの方法

就活時期における矯正は、ワイヤーを使った矯正を一定期間行い、その後にマウスピース矯正で微調整するという流れが一般的です。
ワイヤーやブラケットを使った矯正を行い、既に就職活動に入られたという方も、状況に応じてマウスピースに差し替え、見栄えの良さを高めるという方法を選ぶこともできます。

  • マウスピース矯正

    当クリニックでは外から見えにくい半透明のマウスピース矯正、「インビザライン」を使用しています。金属アレルギーの心配がなく、通院回数も少なくできるので忙しい方に向いています。

  • ワイヤー矯正・部分矯正

    矯正治療に対して「金属を使った見た目の悪い治療」というイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。しかし最近では、歯の裏側に矯正装置を装着する目立たない治療法が確立されています。また、部分的で短期間の治療もお選びいただけます。

症例集

就活矯正のよくある質問

Q

いつごろから就活向けの矯正を始めたらいいですか

A

矯正に理想的な治療期間は2~3年です。就活を見据えて矯正を行うのであれば、入学初年度から治療を開始するとよいでしょう。就活まで約半年となる3年生になってからでも、ある程度の矯正を間に合わせることができます。

Q

就活向けの矯正治療中にホワイトニングもできますか

A

マウスピース矯正を使用すれば、その矯正治療中にマウスピースとホームホワイトニング用の薬剤を同時に使うことでホワイトニングも並行して行うことが可能です。

Q

急な説明会や面接が入ったら矯正を中断できますか

A

マウスピース矯正(当クリニックではインビザラインを使用)であれば、そのタイミングのみ一時的に外すことが可能です。
就活イベントや面接のあと、治療を続けていただけたらと思います。

料金について

料金の情報については料金表のページをご参考ください。また治療の内容により費用が変わるケースもございますので、気になった方は遠慮なくスタッフまでお気軽にご相談ください。

料金表

就活矯正の注意点

以下のような注意点が想定されます。もしご不明点があれば遠慮なくお声掛けください。

  • 日程の調整をしながら、歯列矯正の計画を立てていきますが、元々の歯並びの状態やどれくらい改善させていくかの目標によって難しいケースもございますので、まず歯科医師へご相談ください。
  • マウスピース矯正の期間はしっかりとした効果を出すには、装着する時間や方法を守る必要がありますのでご注意ください。
  • 自費診療の範囲になります、あらかじめご了承ください。