綺麗な歯並びで結婚式を迎えたい

人生の大切な日を笑顔で
迎えるために

綺麗な歯並びで結婚式を迎えたい

一生の記念に残る写真撮影を行うイベントといえば、人生で一度きりの結婚式ではないでしょうか。しかし歯並びにコンプレックスを抱えていると、多くの友人・知人、そして家族が構えているカメラの前で、満面の笑みを見せることができません。
そこで当クリニックがおすすめしているのが、限られた期間内に気になる箇所を集中的に矯正する「ブライダル向けの矯正」です。結婚式までに3ヶ月以上の期間があれば、式当日までに美しい前歯へと矯正することができる可能性があります。その他の箇所については、結婚式終了後に追加の矯正治療を行うことも可能です。

こんなお悩みの方におすすめです

  • 写真を撮られることが多い場面で、歯並びを気にして笑うことに躊躇してしまう
  • 出来るだけ短期間で歯並びを整えたい
  • 結婚式に向けて歯の欠損による隙間や歯並びの悪さを少しでも直したい
  • ブライダル用に矯正治療もしたいが、歯も白くしたい

ブライダル向けの矯正は
いつごろか始めたらいいの

目安は結婚式の半年前まで

矯正する範囲に応じて必要となる矯正の期間が異なります。部分矯正の場合、ワイヤーの装着期間とマウスピースを使った微調整にそれぞれ約3ヶ月が必要となりますので、結婚式の半年前からブライダル向けの矯正をスタートさせるのが適しているでしょう。結婚式のお日取りが決まり次第、お早目にご相談いただくことをおすすめします。

もし結婚式まで時間がなかったら

結婚式までに半年という時間を取れなかったとしても、ブライダル向けの矯正を行って歯列を改善することは可能です。しかし、急いで歯を急激に移動させてしまうと、歯や骨にかかる負担が大きく、治療後に後戻りすることもあります。まずは当クリニックにご相談いただき、歯科医師とともに目標を立てましょう。

ブライダル向け矯正の
よくある質問

ブライダル向けの矯正に
おすすめの方法

結婚式に向けた矯正の方法は、歯科医院や歯科医師の所見によって提案する内容が異なります。
当クリニックでおすすめしているのは、ワイヤー矯正とマウスピース矯正を組み合わせた治療法です。2つの治療法を組み合わせることにより、ベースとなる矯正治療と微調整を並行し、より美しい矯正が可能になります。

  • マウスピース矯正

    マウスピースを使い、定期的に交換しながら目標の位置まで調整を行っていく歯列矯正の方法です。当クリニックでは、マウスピースにアラインテクノロジー社のインビザラインを採用しています。

  • ワイヤー矯正

    通常は歯の表面にブラケット呼ばれる器具とワイヤーを組み合わせ矯正を行っていきます。もし矯正器具が気になる方は、見えにくい歯の裏側から行う方法もありますので、ご相談ください。

症例集

ブライダル向けの矯正のよくある質問

Q

ブライダル向けの矯正中のホワイトニングは可能ですか?

A

可能です。ただし、後半3ヶ月のマウスピースによる微調整に入った段階からのホワイトニング開始となる点はご了承下さいませ。当初は自宅で行っていただくホームホワイトニングが基本となりますが、結婚式終了後は、歯科医院で行うオフィスホワイトニングへとお切替えいただくことも可能です。

Q

少しでも早く矯正を終わらせる方法はありますか?

A

外見に難が生じますが、スピードを優先される場合は歯の表面に矯正装置を取り付けるワイヤー矯正がおすすめです。治療期間をさらに短縮させたいのであれば、簡単な外科手術を行うという方法もあります。外科手術を選択すると、矯正終了までの期間を半減させることが可能です。

Q

妊娠期でも、結婚式に向けた矯正は可能ですか

A

はい、基本的には妊娠期の方にご利用いただいても問題ございません。ただし、ご体調を考慮して治療を一時中断する場合がございます。治療開始後に何らかのご希望がございましたら、遠慮なくスタッフにお申しつけ下さいませ。

料金について

料金の情報については料金表のページをご参考ください。また治療の内容により費用が変わるケースもございますので、気になった方は遠慮なくスタッフまでお気軽にご相談ください。

料金表

ブライダル矯正の注意点

以下のような注意点が想定されます。もしご不明点があれば遠慮なくお声掛けください。

  • 日程の調整をしながら、歯列矯正の計画を立てていきますが、元々の歯並びの状態やどれくらい改善させていくかの目標によって難しいケースもございますので、まず歯科医師へご相談ください。
  • マウスピース矯正の期間はしっかりとした効果を出すには、装着する時間や方法を守る必要がありますのでご注意ください。
  • 自費診療の範囲になります、あらかじめご了承ください。